資格取得教育

Certified Administrative Professional

CAPはオフィスプロの能力と英語力を証明する”国際ビジネス資格”です。
CAP(Certified Administrative Professional)はアメリカ、カンザスシティに本部を持つ
IAAP(International Association of Administrative Professionals)が実施する
オフィスプロフェッショナルを認定する国際ビジネス資格です。

■ CAPに求められる能力

CAP認定に求められる能力は、マネジメント・ビジネスコミュニケーション・会計・IT・情報セキュリティそして高度な英語力というきわめて広範なビジネス能力です。
それはプレMBAとも称され、それ以上にバランスの取れた能力を証明するもので、まさに国際ビジネスにかかわる者としてのEmployability(エンプロイアビリティ=企業が求める能力)を保証する資格です。
オフィスのリーダーとして活躍するために必要とされる広範囲なビジネス専門知識と、それを駆使した判断力、実践力が問われ、その認定により、
【1】 世界標準のビジネス英語力
【2】 Management, IT, 会計など、広範囲に渡る専門知識
【3】 世界に通用する資格(特に外資系や外国人上司の場合)
【4】 実務実績
をアピールすることができ、昇進、転職にも有利です。
TOEICのハイスコアだけでは差をつけられない時代になりました。
机上の英語力ではなく、ビジネス実務に即した英語力の証明であるCAPこそが、現代のビジネスパーソンの大きな武器となります。
【こんな方にお薦め!!】
昇進、転職に有利な国際資格を取得したい方
経営管理プロフェショナルのための資格を取得したい方
経営管理英語を総合的に学びたい方
TOEICの点数アップを望む方

■ CAP試験内容

主な出題範囲は以下の内容です。広範な業務知識を問われます。
*IT知識(ソフト・ハード・システム)  *データのセキュリティ管理  *人間工学  *人的ネットワーキング  *デイシジョン・メイキング *オフィスコミュニケーション(Oral, Written)、 ビジネスレター  *人的ネットワーキング  *英文会計(P/L B/S) *会議の準備・議事録の作成  *ファイリング管理  *マネジメント(経営理論、人事管理)  *タイムマネジメント

■ CAP受験対策コース

IAAP発行の”Study Guide”をメインテキストとして、CAPホルダーである3人の講師が合格に必要な知識と受験テクニックを教える土曜日集中コースを開講しています。

コースの詳細は こちらのサイト をご参照ください。